一般社団法人全国労働保険事務組合連合会 大阪支部

未手続事業一掃業務・周知啓発事業

労働保険未手続事業一掃業務

令和3年度(一社)全国労働保険事務組合連合会大阪支部における労働保険未手続事業一掃業務の取組状況

( )内は前年度実績
  • 事業対象未手続事業件数 3,627件 (4,763件)
  • 【手続勧奨結果】
  • 手続勧奨回数 5,112件 (4,585件)
  • 労働保険成立事業件数 2,029件 (2,267件)
  • うち労災保険 1,690件(1,851件)
  • うち雇用保険 694件(817件)
  •   ※一元両保険がダブルカウントとなる。

〈 参 考 〉大阪労働局ホームページへリンクします

「労働保険の未手続事業一掃対策について」

「労働保険未手続事業一掃業務フローチャート」

【中小事業主の特別加入制度の概要リーフレット】
●様式第3号「未手続事業名簿」excel入力用シートは、こちらからダウンロードできます。
●様式第4号・第5号excel入力シートは全国労保連HPの会員専用ページからダウンロードできます。
●未手続事業一掃業務申請書等の提出期限は次のとおりです。
活動実施月 提出期限
令和4年度 4月分 令和4年 4月21日(木)
5月分 5月20日(金)
6月分 6月20日(月)
7月分 7月21日(木)
8月分 8月22日(月)
9月分 9月22日(木)
10月分 10月21日(金)
11月分 11月21日(月)
12月分 12月19日(月)
1月分 令和5年 1月20日(金)
2月分 2月20日(月)
3月分 ※3月24日(金)

※年度末の提出期限につきましては、特にご注意ください。次年度に繰り越しはできませんので、令和5年3月24日の提出期限を過ぎる可能性がある場合は、必ず支部事務局へご連絡・お問合せください。

労働保険の未手続事業発生防止のための周知・啓発事業(周知啓発事業)

厚生労働省による未手続一掃対策に基づく労働保険加入促進業務により、把握未手続事業は減少してきたものの、毎年多くの事業が廃止・成立するなかでは、新たに起業しようとする者に労働保険制度の知識を付与し、未手続事業の発生を未然に防止することを図る必要があり、全国労保連が厚生労働省から委託を受け、実施しています。 具体的には、商工会、商工会議所、地方公共団体などで主催する起業者セミナーや起業者向相談窓口に、講師、相談員を派遣し、労働保険制度の知識、加入の必要性を起業者に周知しています。

page top